西美濃パパママ安保法がこわくてたまらない会

子どもの未来と平和のために!賛同者募集中!どなたでも賛同できます!
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

大垣駅前街宣行動&会の活動が報道されました!

papamama2.jpg

昨日は、ママ達の平和への想いを綴った横断幕とともに大垣駅前で街宣活動を行いました。

papamama.jpg

また、本日付「しんぶん赤旗」で「西美濃安保法案がこわくてたまらない会」の活動が紹介されています。

安保法案を不安に思うママの話が掲載されています。

「平和のために」という理由で誰かが大事な命を落とすことがあってはならないと思います。この法案の怖さを周りの人に広げて阻止したい」

子どもの未来と平和のために!

【 2015/09/16 (Wed) 】 行動 | TB(-) | CM(0)

公開質問状の回答が届きました!

9月7日(月)締切りにしていた公開質問状ですが、9月7日付で本村伸子さん(衆議院議員・日本共産党所属・比例代表東海ブロック)より、回答が届きましたのでここに公開させていただきます。

********************************************************************

1.安全保障法案に対する姿勢について     

  反対

2.多くの研究者が憲法違反との指摘についてのご認識について

  私も安全保障法案については憲法違反だと考えております。
  衆議院安保特別委員会で質問させていただきましたが、愛知県の小牧基地の空中給油機が今にも爆撃にいこうとしているアメリカ軍などの戦闘機に空中で給油をする活動は、まさに武力行使と一体であり、憲法違反の活動です。憲法違反の法案は廃案しかありません。

3.一般市民が戦争(テロ等含む)に巻き込まれる危険性についてのご認識について

 日本がアメリカ軍の戦争にいっそう深く関与することで、日本人がテロや報復の脅威にさらされる危険性は高くなると思います。

※アメリカ軍の戦闘機F-35の整備拠点が愛知県内の三菱重工小牧南工場つくられようとしていますが(3年後)、そうしたアメリカ軍の下請け化の拡大もリスクをたかめる要因です。

4.安全保障法案の説明が十分になされているかどうかについてのご認識について

 9月5日、若者の皆さんが「『安保法案』について国会議員に聞く」という企画を準備してくださり、各党に呼びかけたそうですが、自民党と公明党は参加されませんでした。
 必要というなら、出てきてしっかりと説明するべきです。
 
 ⇒説明は十分になされていないと考えます。

5.その他、現在審議中の安全保障関連法案についてご発言しておきたいこと

 イラク戦争の時、航空自衛隊小牧基地C130輸送機は、イラク現地に行き、武装したアメリカ兵を運びました。これは憲法違反と市民の方が裁判に訴え、名古屋高等裁判所の判決で「現在、航空自衛隊がイラクにおいてアメリカ兵等武装した兵員の空輸活動を行っていることは、憲法9条1項に違反する」と判断が下され、この判決が確定しました。
 憲法違反の誤った政策判断を行ったのは、当時の自公政権です。その自公政権が何の反省もなく、今度は憲法を壊す法律を作ろうとしています。絶対許すわけにはいきません!

 武力では何も解決しないし、事態を深刻にするだけです。
 憲法9条の精神に立った平和の外交戦略で、北東アジアの平和と安定を築く北東アジア平和協力構想を提案しています。

********************************************************************

ちなみに、他の7議員からの回答状況

野田 聖子 氏(自民党・衆議院議員・岐阜1区)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・未回答
棚橋 泰文 氏(自民党・衆議院議員・岐阜2区)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・未回答
渡辺 猛之 氏(自民党・参議院議員・岐阜県選挙区)・・・・・・・・・・・・・・未回答
小見山 幸治 氏(民主党・参議院議員・岐阜県選挙区)・・・・・・・・・・・・未回答
大野 泰正 氏(自民党・参議院議員・岐阜県選挙区)・・・・・・・・・・・・・・未回答
大口 善徳 氏(公明党・衆議院議員・比例代表東海ブロック)・・・・・・・・未回答
今井 雅人 氏(維新の党・衆議院議員・比例代表東海ブロック)・・・・・・未回答

となっています。回答期限の設定が短かったことに加え、国会開催中、しかも、本案審議がヤマ場を迎えるタイミングであったこともあり、回答率が非常に悪かったことは残念ですが、そうした中でも本村伸子議員よりご回答をいただけたことに感謝申し上げます。
【 2015/09/09 (Wed) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)

公開質問状を送付しました!

西美濃パパママ安保法案がこわくてたまらない会では、下記面(要旨)にて、岐阜県及び衆議院比例代表東海ブロック選出の議員の各氏に公開質問状を発送いたしました。回答期限は9月7日(月)としています。

公開質問状を発送したのは、所属政党等のバランスなどから下記の8名です。

野田 聖子 氏(自民党・衆議院議員・岐阜1区)
棚橋 泰文 氏(自民党・衆議院議員・岐阜2区)
渡辺 猛之 氏(自民党・参議院議員・岐阜県選挙区)
小見山 幸治 氏(民主党・参議院議員・岐阜県選挙区)
大野 泰正 氏(自民党・参議院議員・岐阜県選挙区)
大口 善徳 氏(公明党・衆議院議員・比例代表東海ブロック)
今井 雅人 氏(維新の党・衆議院議員・比例代表東海ブロック)
本村 伸子 氏(共産党・衆議院議員・比例代表東海ブロック)

△△△議員
○○ ○○様
                                     西美濃安全保障法案がこわくてたまらない会

             安全保障関連法案に関する公開質問へのご回答のお願い

 日頃より岐阜県民及び国民の代表としてのご尽力ありがとうございます。

 私たちは、現在審議中の安全保障関連法案の行方について大きな懸念を持っている大垣市にある保育園の職員、保護者や関係者などの有志を中心に構成された「安保法案がこわくてたまらない会」です。

 この度、マスコミでも多くの研究者から違憲性が指摘されていることが報道されている現在審議中の「国際平和支援法」及び安全保障関連10法案の一括改正を可能にする「平和安全法制整備法」について、保護者の間でも「本当に子どもたちは戦場に行くことはないのか」「他国の戦争で人を殺し、殺される危険にさらされることはないのか」「テロの標的になることはないのか」といった声が聞かれております。

 そこで、公開質問状の形式をとらせていただき、岐阜県及び比例代表・東海ブロック選出の国会議員の皆様(所属政党などを参考に選ばせていただきました)に同法案に対するご認識を伺い安全保障関連法案や国の安全保障の在り方について考える契機としていきたいと考えております。

 尚、ご回答結果についてインターネット、マスコミ等にご公表させていただくこととさせていただきます。

 ご多忙の中、たいへんお手数おかけいたしますが、子どもたちの将来を決めかねない重要法案であることに鑑み、何卒ご協力いただければと存じます。ご参考までに、当会が実施したアンケートへ寄せられた声を集約したものを添付いたします。

質問事項

1.安全保障法案に対する姿勢について

  賛成            条件付き賛成          反対    

  その他(                                 )

・条件付き賛成、その他の場合は、具体的にご回答ください。


2.多くの研究者が憲法違反との指摘についてのご認識について


3.一般市民が戦争(テロ等含む)に巻き込まれる危険性についてのご認識について


4.安全保障法案の説明が十分になされているかどうかについてのご認識について

      
5.その他、現在審議中の安全保障関連法案についてご発言しておきたいこと




【 2015/09/01 (Tue) 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
カウンター
賛同署名/お問い合わせ
お名前、メールアドレス、件名は賛同署名とし、本文欄に、お名前(メッセージ含む)ご公表の可否、メッセージをご記入の上、送信してください。記載がない場合は匿名扱いとさせていただきます。

お問い合わせの場合は、件名にその旨をご記入の上、ご送信ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

どなたでも賛同できます。一人でも多くの市民の皆さまのご賛同をお待ちしております。
QRコード
QR